What's SJEC Program?

SJECプログラムは、春休み期間に米国スタンフォード大学へ渡航し国際交流・文化体験・アカデミックな交流を行うプログラムです。

プログラムはSJEC (The Stanford Japan Exchange Club)という日米の文化交流の促進を図るスタンフォードの学部生を主体とした団体により主催されています。毎年二月に慶応大学、同志社大学と京都大学から学生をスタンフォードへ招聘する交流プログラムを主催しています。当プログラムは1954年にスタンフォードのJames Watkins教授により設立され、今年で64回目を迎えます。


当プログラムの一番の特徴は参加者の方々に米国の大学生活を肌で経験して頂ける事です。参加者はプログラム期間中、スタンフォード大学の学生寮にホストの学生と共に寝泊りをし、大学の授業を受け、イベント等に参加することができます。また、カリフォルニアの様々な文化や自然を経験して頂くために、プログラム中にはモントレー、サンフランシスコやレイク・タホ等への旅行や、グーグル等のシリコンバレーを代表する企業を訪問する機会も含まれています。約1週間の密な異文化交流を通し、言語力のみならず国際感を磨き、国境を越えた繋がりを築くことができるプログラム、それがSJECです。


※このプログラムの参加による単位の取得等は一切ありません。